コンタック鼻炎Zは医療用のあの成分を同量使用。ストナリニとも比較

powerful
疑問

病院でもらうジルテックとセチリジンって全く同じなの?

市販薬でも効きめは同じなのかな?

そんな疑問がスッキリします。

結論から言うと、同じ成分で同じ量が入っているので効きめは同じです。ただ、市販薬には溶けやすいカプセルを使って、早く効果が出るようにするなど工夫がなされています。

なぜなら、僕自身が薬剤師であり、ドラッグストアと調剤薬局両方の勤務経験があるので、実際に上記のような悩みをお持ちの方に接しているからです。

ここでは、実際に僕が薬局で説明をしているお薬の特徴や患者さんの感想なども含めて他のお薬との違いをお話しします。

目次

ジルテックの特徴

ジルテックは、文句なしの抗ヒスタミン薬と言えます。

効果が早く、しかも持続的に効果を発揮します。

個人的には効きめは一番強い感じがします。ただ、眠くなりました。

鼻閉や結膜炎を起こす抗ロイコトリエン作用は、残念ながら「ないこともない」という程度なので、鼻炎よりも蕁麻疹などかゆみに対して使われることが多いかも。

第二世代抗ヒスタミン薬の中では、眠気を感じる人が多いです。必ず寝る前に服用するようにと決まっています。

最近では、ドラッグストアやネット販売でも購入できるようになりましたが、車の運転はできませんので注意が必要です。

  • ジルテックは、早く効いて効果が持続する抗ヒスタミン薬です。
  • ジルテックの有効成分であるセチリジンは第二世代抗ヒスタミン薬の中では眠気を感じやすい。
  • セチリジン鼻炎症状だけでなく、蕁麻疹などかゆみを抑える目的でもよく使われる。

他の花粉症薬との違い

花粉症の飲み薬には、1日1回から3回服用のものがあります。

ジルテックは1日1回寝る前に服用するタイプなので、日中忙しい方でも毎日服用できます。

また副作用である眠気がやや出やすいお薬ですが、寝る前に服用するので翌日の日中までは気にならないでしょう。

処方せん薬のジルテックと同成分の市販薬

コンタック鼻炎Z

医療用と同成分・同量のスイッチOTCです。

寝る前の服用で、24時間優れた効果

14日分 約1500円

1日分 約107円

ストナリニZ

安定のストナリニシリーズ。
コンタックと同成分で、少し安め

14錠 約1100円

1日分 約79円

ストナリニZ ジェル

液体の入ったカプセル構造で、早く吸収されるので効き目が速攻
成分は錠剤と同じです。

12日分 約1500円

1日分 約125円

まとめ

おさらい
  • 医療用のジルテックと、市販薬のコンタックZ、ストナリニZは全く同じ
  • 日中に仕事などで飲み忘れてしまう心配なしの1日1回就寝前服用タイプ。
  • コスパで選ぶなら「ストナリニZ」

病院でもらっていたお薬が、今は市販薬として購入できるようになりました。

ジルテックを含めた第二世代抗ヒスタミン薬は、アレルギー症状を感じ始めたら服用を始め、毎日続けて服用することで十分な効果を発揮します。

眠気が出ては困る方は眠気が非常に少ないお薬もあるので、他のお薬も選択肢に加えることをお勧めします。

花粉シーズンは外に布団が干せませんよね
そんな季節は布団クリーナーでスッキリしましょう。レイコップProがおすすめ⬇️️️️️️️⬇

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大正から昭和の時代に祖父が営んでいたという、町の薬屋さん

「保健堂薬舗」

父の記憶では、朝早くから夜遅くまで薬が必要な人のためにずっとお店を開けていたそうです。

自分も薬剤師になった今、くすりでお困りの人のために自分ができることは何かを日々探しています。

なるべく専門的な言葉を使わずに、自分にあったお薬が選べることができるよう

ネット版「保健堂薬舗」を目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる