シミ・そばかすに効く薬。ハイチオールと他の薬の違いはなにか

シミ・そばかすに効く薬
目次

ハイチオールCプラス2

ハイチオールCプラス2

シミと疲れを代謝の力で改善

  • アスコルビン酸(ビタミンC)500mg配合
  • 1日3回服用 1日分 約60円
  • 大容量タイプもあり、コスパが非常に良いので長く続けられる

ハイチオールCホワイティア

ハイチオールCホワイティア

シミ・そばかすを内側から治す

  • アスコルビン酸(ビタミンC)500mg配合
  • ハイチオールシリーズの最高峰
  • 1日2回服用 1日分 約80円

トランシーノホワイトCクリア

トランシーノホワイトCクリア

メディカル発想でシミに挑む

  • 色素を薄くするアスコルビン酸(ビタミンC)が1000mg配合
  • 肌の代謝を促すLシステイン
  • 1日2回服用 1日分 約80円

まとめ:コスパで選ぶか、アスコルビン酸量で選ぶか

おさらい
  • ハイチオールCプラス2とホワイティアの1番の服用回数
  • 色を薄くするアスコルビン酸の量はトランシーノが最大
  • 長く服用を続けるには、コスパを重視したい

シミ・そばかすができてしまうメカニズムや、市販されているシミ対策の医薬品の比較を詳しく解説している記事があります↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大正から昭和の時代に祖父が営んでいたという、町の薬屋さん

「保健堂薬舗」

父の記憶では、朝早くから夜遅くまで薬が必要な人のためにずっとお店を開けていたそうです。

自分も薬剤師になった今、くすりでお困りの人のために自分ができることは何かを日々探しています。

なるべく専門的な言葉を使わずに、自分にあったお薬が選べることができるよう

ネット版「保健堂薬舗」を目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる