自力で禁煙するために欠かせないおすすめの禁煙補助薬は3種から選べ

support

禁煙をしようと決意したけど、禁煙補助薬はどれを選べばいいのかな

そんな疑問を解決できる記事を書きました。

結論から言うと、基本的に1日中利用するので、仕事や生活のスタイルに合わせて選択することが必要です。

これからの記事を最後まで読めば、きちんと理解した上で簡単にお薬を決めることができるので、禁煙成功までの過程を無理なく利用できる補助薬を決められるでしょう。

なぜなら僕が薬剤師で、調剤薬局とドラッグストアの両方に勤務経験があり同じような悩みを持つ方と多く接していてお薬の相談を受けているからこそお話できるのです。

目次

ガム製剤

 

こんな人にオススメ
  • 肌が弱く、パッチを貼るとかぶれてしまう人
  • 口寂しくて、ついついタバコに手が伸びてしまう人

ニコレット

ニコレット

甘くないから飽きがこない。ニコチンのピリッとした刺激が効果を感じる。

 

ニコレット クールミント

少し甘いミント味。少し味が欲しい人は。

 

ニコレット アイスミント

爽やかなミント味。スーッとした清涼感。

 

ニコレット フルーティミント

甘くてフルーティなミント味。

 

ニコチネル

 

ニコチネル ペパーミント

スッキリと甘みを抑えたペパーミント味。

 

ニコチネル スペアミント

マイルドな甘みのスペアミント味。

ニコチネル マンゴー

フルーティで豊かな甘みのマンゴー味。

 

パッチ製剤

こんな人にオススメ
  • 接客業などで、仕事中ガムが噛めない
  • ガムを噛んでいると飲み込みたくなる
  • 口内炎ができやすく、噛めなくなることがある

 

ニコチネルパッチ

 

STEP 1:はじめの6週間に使用します。切らさないように14枚入りを3箱用意しましょう。

 

STEP 2:さらに延長する場合

 

その他グッズ

 

カウントダウン24

タバコを吸いながら、段階的にタバコと離別していく24日間の禁煙プログラム

専用フィルターを装着することで、4段回に分けて徐々にニコチン・タールの摂取量を減らします。

タバコを吸いながらのプログラムなので、ニコチンガムやパッチとの併用はできません。

市販薬の購入にあたり

 

購入前にかかりつけ医師、または薬剤師に相談しましょう

市販薬であっても、自己判断で薬を使用することは危険です。

特に、妊娠中の方や持病がある方などは、必ず購入前に医療機関や薬剤師に相談しましょう。

また、服用中のお薬がある方も飲み合わせによっては副作用のリスクが高まるため注意が必要です。花粉症の薬に関わらず、使用中の市販薬・処方薬がある場合はかならず医師や薬剤師にお伝えください。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大正から昭和の時代に祖父が営んでいたという、町の薬屋さん

「保健堂薬舗」

父の記憶では、朝早くから夜遅くまで薬が必要な人のためにずっとお店を開けていたそうです。

自分も薬剤師になった今、くすりでお困りの人のために自分ができることは何かを日々探しています。

なるべく専門的な言葉を使わずに、自分にあったお薬が選べることができるよう

ネット版「保健堂薬舗」を目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる