ネズミガードって効果あるの?超音波はネズミに対して効果があるのか

ネズミガードは本当に効果ある?

どこかのサイトで「超音波のネズミ退治装置は効果がないよ」という口コミを見て、本当のところ効くのか効かないのかどっち?と疑問に思っていませんか。

「超音波式の駆除装置が効かない」という口コミが書き込まれる原因は、ちゃんとした機能が備わっていない低品質な装置を購入してしまったか、もしくは本当に効果のある装置に対してライバルとも言える害虫駆除業者であるかのどちらかでしょう。

実は、同じように見える超音波装置でも効果のある機能が備わっているものと、超音波が出ているがネズミに対して影響を与えない無意味なものがあるということは意外と知られていません。

有効な装置であるためには、ネズミに対して有効な周波数と音圧を使用する必要があり、そのどちらも備えているのは「イヌヤのネズミガード」だけなのです

なぜネズミガードは効果があるのか?

その理由と言うのが、ランダムに変動する周波数に秘密があります。これから詳しくご説明しましょう。

目次

ネズミガードはネズミにだけ効果がある超音波を使用している

サウンド波形

ネズミガードとは、人間には聞こえずネズミに対してのみ敏感に聞こえる音を発している超音波装置です。

そしてネズミガードは、周波数が定期的に変動するのでネズミがその音に慣れることはなく、継続的に効果を発揮し続けるため、一回追い出したネズミがまた戻ってくることもありません。

低価格で低品質の装置では、ネズミに対して効果がない場合が多く、そういった商品を購入した人たちが「効果がなかった」と言う評価をしているのです。

一方「ネズミガード」なら、ネズミに対して強いストレスを与え続けて、しっかり追い払うことができる装置と言えるのです。

ネズミガードはネズミに対して強いストレスを与え続ける

stress

上でも述べましたが、ネズミガードはネズミに対して強いストレスを与え続けることができます。

なぜなら、ネズミに対して高い効果が期待できる周波数の研究に基づいた機能を備えているのが、「ネズミガード」なのです

効果の高い装置の特徴と、効果の低い装置の特徴をまとめました。

効果の高い装置の特徴
  • 周波数帯が25kHz~50kHzの範囲(ネズミが最もよく聞こえる周波数)
  • 音圧レベルが95dB以上出ており、最高で130dB程の音量が出るもの
  • ネズミが慣れないように、超音波の放射が断続的であり周波数が変動するもの
効果の低い装置の特徴
  • 周波数帯が20kHz未満のもの(23kHz以下程度からヒトが聞き取れる可能性がある)
  • 音圧レベルが95dB以上出せない
  • 超音波が放射しっぱなしで周波数も変動せず一定

ネズミガードの効果は第三者研究機関によって証明されている

研究員

実際に超音波が、ネズミに対して強いストレスを与えているということは第三者研究機関によって証明されています。

空間に発せられた超音波がネズミの聴覚に影響を及ぼす研究について、特定の範囲の周波数をネズミに放射すると、明らかにネズミに影響が出ていることが解りました。

研究結果
  • 20kHz、28kHzの超音波を放射し、ネズミの行動や耳の動きを観察した。
  • その結果、超音波放射により行動が著しく止まるように見られた。
  • 30秒間超音波を放射し、8回繰り返した。
  • その結果、超音波が放射された瞬間に両耳を閉じ、ほとんど動かなくなることが数回観測され、またしきりに耳を掻く様子も観測された。
  • 28kHz系音源を音圧140dBで使用したところ、餌の摂取量が減少した。

引用元:日本大学生産工学部による「強力空中超音波がネズミの聴覚に及ぼす影響について」より一部抜粋

さらに、超音波式のネズミ駆除装置が与えるネズミ退治の有効性についても研究されていました。
その結果、必要音圧と有効周波数を使用することで一定の効果が見られたということがわかりました。

しかし、有効性は音の届く範囲のみであることも分かったため、一度に複数台を設置することが推奨されています。

推奨
  • 100dBの音圧レベルに対し,0.2kHz〜68kHz付近までの可聴範囲があり,20〜50kHz帯がもっとも聴力が良いと報告しています。
  • ねずみはかなり複雑な超音波を発生し,いろいろな形で使い分けていることが分かってきました。そして,ねずみの超音波シグナルの意味を解明しようとする試みがされました。それによると,頻発する超音波の周波数は成獣で25kHz前後,幼獣で40kHz前後にあり,聴力のもっとも感度の良いところに一致します。
  • 超音波をねずみに照射すると,騒音に耐えるがごとく明らかに身構えている様子が見られますが,蜘蛛の子を散らすように逃げていく行動は見られませんでした。
  • 超音波ねずみ撃退器の設置に当たっては,ねずみのエサになるようなものを置かない,複数台を配置する,といったソフト面も含めて検討する必要があるといえます。

引用元:「日本音響学会 音のなんでもQ&A」より一部抜粋

まとめ:ネズミガードはネズミに対してのみ効果のある超音波を使用している

まとめ
おさらい
  • 必要な音圧、有効周波数を備えた超音波装置はネズミ駆除に効果がある
  • 超音波はネズミに対して効果がないというのは、低品質の装置を使用した可能性がある
  • 複数台を設置することで、効果を高める

超音波式のネズミ駆除装置には、効果の高いものとそうではないものがあることを理解していただけたでしょうか?

「ネズミガード」ならネズミの聴覚に影響を与え、強いストレスをかけ続ける機能が備わっているため、ネズミ駆除で最も選ぶべき装置であることが分かります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大正から昭和の時代に祖父が営んでいたという、町の薬屋さん

「保健堂薬舗」

父の記憶では、朝早くから夜遅くまで薬が必要な人のためにずっとお店を開けていたそうです。

自分も薬剤師になった今、くすりでお困りの人のために自分ができることは何かを日々探しています。

なるべく専門的な言葉を使わずに、自分にあったお薬が選べることができるよう

ネット版「保健堂薬舗」を目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる