【女性専門もあり】AGA治療の種類とオンライン診療での治療の方法

髪が薄くなってきたんじゃないかと気になってきた。
aga治療って一体どんなことをするんだろう?

男性だけに限ったことではなく、男性も女性も薄毛を気にしている人はたくさんいます。

実際に行われている薄毛治療の内容について、定番のプロペシアから最新技術を使った治療まで気になる中身をお話します。

これからの記事を最後まで読めば、考えているよりもずっと気軽に専門的なクリニックに相談ができると思えるでしょう。

ネットやスマホで予約から、オンライン診療、そしてお薬は指定場所に郵送してもらうことまで全てが自宅にいながら可能になっているんですよ。

なぜこんなことをお話ができるのかというと僕が薬剤師で、調剤薬局とドラッグストアの両方に勤務経験があり同じような悩みを持つ方と多く接していてお薬の相談を受けているからこそお話できるのです。

目次

薄毛治療の種類

AGA治療は大きく分けて3つの治療方法があります。

1 投薬治療
2 注入治療
3 自毛植毛

それぞれ、どういった特徴のある治療方法なのでしょうか。

セルフケアでの発毛剤についてはこちら

投薬治療

AGA治療薬を使用する事は、薄毛治療の基本ベースとなります。

日本で認可が下りているAGA治療薬には3種類あります。

プロペシア約5000〜9000円2005年に認可が下りた国内初のAGA治療薬
高い改善効果の実績を保っている
安全性が高く副作用が起こりにくい
フィナステリド約3000〜6000円プロペシアのジェネリック
成分・効果効能・安全性は承認済み
2割ほど安価
ザガーロ約6000〜10000円プロペシアより多くの薄毛タイプに効果がある
薬価が高い
副作用の発現確率が上がる

治療薬について詳しい記事はこちら

注入治療

2007年頃から行われるようになった、頭皮に育毛・発毛成分を直接注入する「注入治療」です。

「毛髪再生メソセラピー」「グロースファクター再生療法」などという場合もあります。

薄毛部位にレーザーと超音波を用い、毛根や頭皮の細胞を再生させる「成長因子(グロースファクター)」成分を含んだ薬液を直接浸透させる治療法です。

自毛植毛

毛根が死滅しており、再生が望めない場合に使用される。

自身の毛根を薄毛部分に移植する際に、「メスを使う方法」と「使わない方法」があり、メスを「使わない方」がより高額になる。

しかし、高額ではあるが1回の施術で完了するので受診や通院などの手間を省き、短時間で治療したい場合は特におすすめとなる。

その他 (最新技術を使った治療)

薬が合わなかったり、なかなか効果が出ない、また持病があったりして上記の治療が受けられない場合でも、まだ方法があります。

1. LED照射・・・・・毛乳頭細胞を刺激して発毛を促進させる
2. ヘアフィラー・・・成長因子より純度の高い薬液を使用する
3. PRP毛髪療法・・・注入治療の1つだが、薬剤ではなく自身の血液由来の成長因子を注入するため、副作用のリスクが非常に低い

 

治療の流れ

STEP
無料カウンセリング予約

AGA専門クリニックのHPより初診の予約をする。
電話かネット予約だが、電話はつながりにくいようなのでネット予約が早いです。

STEP
初診・受付

必要な検査や健康状態のチェックが行われ、頭皮や毛髪の状態を確認します。

クリニックが近くになかったり、通院する時間が取れない方は初診からオンライン診療が利用できるので、全く通院せずに治療を受ける事が可能です。

STEP
カウンセリング

専任カウンセラーが、頭皮や毛髪の状態をより詳しいチェックを行い、治療プランの紹介、お薬の種類や費用についての説明がある。

STEP
治療開始

プランに応じた施術や、投薬治療が開始されます

比較のために頭皮の写真を撮ることもあります

STEP
再診

1〜2ヶ月ごとに診察を受けて、問題がなければこのまま続きます。

初年度は半年に一回、その後は1年に一回の血液検査を行います。

オンライン診療の場合は血液検査キットが自宅に郵送されてきます。

また、効果が現れない場合は治療方針の変更も検討します。

インターネットでカウンセリング予約をして、初診からオンライン診療を利用すれば通院する必要がなく、お薬も郵送してもらう事が可能です

AGA専門外来が選ばれる理由

ズバリ症例数が違う。つまり実績が違うのです。

保険診療もやっている一般病院の皮膚科のほうが安心なのではないかと思われるかもしれません。

しかし、保険診療を行っている皮膚科の治療方法は、毎月毎月内服薬が出るだけです。

専門外来は薄毛の治療に特化した豊富なノウハウがあり、個別に治療プランを組み立てる事ができるのです。

「万が一効果がなければ、費用は全額返金」という宣伝文句は、自身があるからでしょう。

それぞれ個人にあった、治療プランが用意されている

専門クリニックのほうが、治療実績の数も格段に多く、投薬治療のほかにも個人個人に合わせた様々な治療パターンを組む事が可能なのです。

薬も数種類の中から、本人に一番適切だと思われるものを的確に選択してもらえます。

また治療費が心配なときは、ジェネリックを希望すれば安く抑えることも可能です。

どんな人が治療を受けている?

20歳以上の男性の48.8%が薄毛が気になると回答しています。

人数にして約2400万人。

また、「AGA治療に興味がある〜治療している」まで治療に対して検討している人は19.4%もいます。

そして実際に治療をした人たちのアンケートから、

発毛実感率 94.4%

そのほとんどが「もっと早く治療をすれば良かった」と答えています。

女性も20%弱が薄毛に悩んでいるという統計が出ています。

特にここ数年で急激に相談件数が増加しています。

専門外来では、男性とは発毛のアプローチが違うので、女性専門の治療方法が用意されています。

まとめ

まとめ-2
おさらい
  • 専門外来の薄毛治療は、投薬治療だけではなく、発毛の実感が出るまで様々な治療プランが用意されています。
  • オンライン診療が利用すれば、通院の交通費や手間が省略できる。
  • 確かな治療実績数と、発毛実感率は専門外来だから信頼できる。

最近ではCMを見ない日はないくらい、多くの専門外来の宣伝を目にします。

日本全国各地に分院があるので、時間をかけて都市部まで通院することもなくなりました。

それでも通うには遠い場合や、時間をとるのが難しいという場合にはオンライン診療が非常に便利です。

万が一、発毛に実感が得られない場合は全額返金が保証されるので、掛けたお金を無駄にしてしまう心配はありませんね。

まずは無料カウンセリング。スマホで簡単に、予約や問診票の記入などが可能です。料金は発生しません。

相談するのは無料。予約の前に、無料メール相談もあり。

 

★ 日本全国60院以上 日本最多のAGA専門クリニック 「AGAスキンクリニック」

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】 AGAスキンクリニック

★ 女性の髪専門クリニック 「AGAスキンクリニック レディース院」

AGAスキンクリニック レディース院 東京ビューティークリニック
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる