直接頭皮に発毛成分を注入するメソセラピーって治療が気になり過ぎる

ヘアロス人形

頭皮に注射をするAGA治療があるって知ったんだけど、どんなことするんだろう?
頭皮に注射って痛そうだな

様々なAGA治療が確立してきた現在、特に話題になっている治療法が「メソテラピー療法」

何度か耳にして、気になっていながらも実際にどんな内容か分かりづらいですよね。

この記事では実際にはどんな治療内容で、その種類や費用、また治療を受けるにあたって気になる副作用や効果実感までの回数など気になる疑問を解決します。

なぜこんなことをお話ができるのかというと僕が薬剤師で、調剤薬局とドラッグストアの両方に勤務経験があり同じような悩みを持つ方と多く接していて、治療やお薬の相談をいつも受けているからこそお話できるのです。

目次

頭皮に注入するメソセラピー療法

メソセラピーって何?

AGA治療の基本はプロペシアなどの投薬治療がベースですが、効果が出るまで早くて半年、平均1年の期間が必要です。そのため効果の実感を早めるための補助療法として併用する治療方法の一つが「メソセラピー治療」です。

メソセラピーとはもともと、薬剤を注入する施術方法の名称。

銀クリでは「育毛メソセラピー」と呼んでおり、その他にはAGAスキンクリニックだと「Dr’sメソ治療(AGAメソセラピー)」、湘南美容クリニックでは「毛髪再生メソセラピー 」などなどクリニックによって呼び方は様々ですが、いずれも薬剤を注入する治療を指しています。

注入する薬液には、主にリアップでお馴染みの「ミノキシジル」が発毛剤として使用され、その他に血行促進成分や、髪の成長を促すための成長因子などがクリニックごと独自の配合がなされています。

注入方法も注射針を使用するものから、ガスやレーザーを使って痛みのないものまで様々です。代表的なクリニックだと以下の通り。

クリニック注入方法痛み
AGAスキンクリニック冷却器で頭皮を一瞬麻痺させて注射器で注入する方法緩和療法
湘南美容クリニックレーザーで頭皮に小さな穴を開けて注入する方法非常に少ない
銀クリノーニードル法という電気で小さな穴を開ける方法ほとんどない

高度な機器を使用したり、より効果な薬剤を使用し効果を高めたものなどに内容に伴って費用も高額になってきます。

メソセラピー療法の施術回数と費用

実際に施術を受けるにあたり、一番気になるのは費用と何回せ術を受ける必要があるのか?
ということではないでしょうか。

通常、メソセラピー療法は半年から1年の施術が一般的です。

そのため効果が十分に得られるような回数があらかじめ「1クール」として設定されており、費用も1クールでのセット料金になっている事が多いですね。

Dr’sメソ治療(AGA メソセラピー)

AGAスキンクリニック

注入する薬液の量や施術回数によって値段設定が異なります。
薬液量が多く、回数の少ないセットになるほど高額になってきます。

効果発現まで個人差はありますが、基本的に6回が1クールです。
2ccの施術で360000円ですね。

Dr’sメソ治療(AGA メソセラピー)
   2cc       1回以上        80000円/1回    
    6回以上        60000円/1回    
    12回以上        50000円/1回    
   4cc       1回以上        100000円/1回    
    6回以上        80000円/1回    
    12回以上        70000円/1回    

毛髪再生メソセラピー

湘南美容外科

主に3回分のセット料金設定で、効果の度合いにより延長していきます。
大きく分けて3種類のコースから選ぶ事が可能。

スマートメソ効果発現目安は3ヶ月通常3回分の料金99810円限定モニター 55000円
ジェットメソ効果発現最短1ヶ月初回3回分の料金201660円限定モニター 161320円
クイックメソ効果発現目安3〜4ヶ月       1回20160円     ー

育毛メソセラピー

銀クリ

6ヶ月間を目安に施術が行われる。
最初の2ヶ月は2週に1回。その後4ヶ月間は1ヶ月に1回で半年に計8回を1クールとする。

料金はわかりやすく、1回19800円なので1クール158400円となります。

発毛効果と安全性

メソセラピー療法の目的は、投薬治療の作用を補助して目に見えて変化が現れるまでの期間を短縮することです。

高い発毛効果が得られる理由は、メソセラピーに以下の作用があるからです

  1. 頭皮に直接、注入するため毛根にしっかり作用する
  2. 毛を作り出す機能自体(成長因子の働き)を強くできる

薬液に使われる「成長因子」は、発毛機能そのものにアプローチすることで、あらゆる薄毛に有効に働きます。

こうした高い発毛効果に加え、メソセラピー療法の利用者が増えている理由は、ほかの治療法に比べて少ない「副作用」にあります。

特に成長因子や栄養素は、「体に害のない(アレルギーの原因とならない)成分」なので、一時的な注入部位の赤みや腫れ以外に、副作用の心配がありません
しかし、リアップなどの発毛外用剤やプロペシアなどの内服薬で副作用や薬剤アレルギーがある方は利用できない場合があります。

早く確実に発毛を望むなら施術を受けるべき

ほとんどの人が投薬治療と併せてメソセラピー療法を受けている

投薬治療だけでは、効果が出るまでにある程度の長い時間が必要となるため、実際にはAGA治療を受けている方達のほとんどがメソセラピー療法を一緒に受けています。

そこで、メリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 3~6ヶ月といった短期間で効果が実感できる
  • 頭頂部or生え際など薄毛部位による効果の差はない
  • 注射器を使わないレーザーや電気刺激の方法では、痛みがほとんどない
デメリット
  • 高額な費用
  • 注射法を使用した場合の痛み
  • 遠方から通う方は通院の時間と手間

メソセラピー療法を受けている人の特徴

  • 痛みに弱くて・・
  • 注射がどうしても苦手で・・
  • 忙しくて通院の時間が取れない・・

という人には向かないでしょう。おそらく続ける事ができません。

しかし、

  • とにかく早く効果を出したい!
  • 副作用のない治療が良い!
  • ある程度、費用をかけても確かな効果を得たい!

こういった人は迷わず施術を受けるべきです。

なぜなら、投薬治療とセットで治療を組む事で、効果が出なかった場合の「全額返金制度」治療費が減額される「限定モニター制度」の利用が可能になるからです。

せっかくなので、より高い効果の施術と、お得な制度を利用するべきです

まとめ

AGA治療におけるメソセラピー療法についての種類やその費用、また治療を受けるのにあたっての安全性についての不安や悩みは解決されたでしょうか?

おさらい

メソセラピー療法とは?
・・・・薄毛に有効な成分を直接、頭皮に注入する治療法

育毛メソセラピーの費用と治療期間
・・・・①半年から1年間の治療期間
・・・・②費用は各医療機関で異なるが、11万から80万円ほど

育毛メソセラピーの効果と副作用は?
・・・・投薬治療と併用することで、より短期間で高い効果を出すことができる
・・・・副作用はほとんどない

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大正から昭和の時代に祖父が営んでいたという、町の薬屋さん

「保健堂薬舗」

父の記憶では、朝早くから夜遅くまで薬が必要な人のためにずっとお店を開けていたそうです。

自分も薬剤師になった今、くすりでお困りの人のために自分ができることは何かを日々探しています。

なるべく専門的な言葉を使わずに、自分にあったお薬が選べることができるよう

ネット版「保健堂薬舗」を目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる